システムの戦略を理解する

どのような相場でも勝ち続けられるシステムトレード、自動売買システムがあれば話は簡単です。しかし、そのようなシステムは実際には存在しないと思ったほうが良いでしょう。

どのシステム(※)にも、得意な相場苦手な相場があります。
※ここでは自動化されたトレードルールをシステムと言います。

相場付きによって勝ちやすいのか、負けやすいのか。利益が出やすいのか、損失が出やすいのか。システム毎に特徴や性能があるのです。

例えば、下記のように相場に合う合わないがありえます(あくまで参考例となります)。

参考例

闇雲にシステムを選ぶよりも、その特徴や性能を知り、相場に合っているシステムを選んだ方が結果に繋がりやすいことは明らかです。
つまりシステムトレードで利益を出すためには、事前にそのシステムの特徴性能を把握しておくことが大事です。

システムの特徴や性能は「戦略」と言い換えることもできます。
システムトレードでいう戦略とは、どのような時にエントリーしてどのような時にイグジットするか。結果として利益・損失の出し方のベースとなるルールをいいます。

次のページではシステムトレード、自動売買システムを4つの戦略に分類し、その特徴について解説します。

TOPへ戻る